初めての望遠レンズ

望遠レンズ
先日購入の  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED75-300 f4.8-6.7 Ⅱ

換算600mm!といえば鳥でしょう!っと早速試したのがこの一枚。


ほぼ動かないでいてくれてなんていい子なの…

元々チャキチャキと動く子ではないんだと思いますが

それすらも嬉しく可愛らしく思えるという私の現金さ…笑



が。この後飛んでる鳥を追いかけてすぐさま難しさを知る。

ああ、やっぱ鳥を撮ってる人ってすごいんだ…と再認識


でもこれで練習すればピントはずすようなミスも減るよ!

と有難い言葉もいただいたのでじっくり頑張ってみよう。



梅
湯島天満宮の梅。だいぶいい感じに咲いてた。


これは別に望遠じゃなくてもいいような気もするけれど、

混雑してる中でまわりに迷惑かけず被写体を狙える、という利点もあるなぁ

これは嬉しい!←小心者なので。

ボケ感も嫌いじゃないかな




確か御徒町駅ホームから。



電車追うのにも良さそうだ…

まずい…。

このレンズ持って春の小湊鉄道に行きたい…





鳥
不忍池にて。


そしてやっぱり鳥さん。

ちょっと首かしげるしぐさに悩殺されるわたし。

その首の角度は反則でしょー。


すっかり25mmで慣れてしまっているので300mmとの違いは果てしなく大きい。

「あっ」って思ってカメラ構えると「…なんだこれ??」って部分しかファインダーに入らないとか笑


でも楽しいですこのレンズ。日中、屋外で使うにはそんなに暗さも気にならないし

換算600mmの割りには軽いと思うのです。(423g)フルサイズのレンズだったらきっと重くて無理…


しばらくは持ち出してあれこれ撮ってみようと思います。


ってことで最後も鳥の写真で締めです。